トップ 遺産相続とは

サイトマップ

スポンサーリンク
遺産相続について
遺産相続とは
遺産とは、相続財産とは
遺産相続の期限
遺産相続の仕方
遺産相続の税は?
遺産の相続人について
遺産の相続人は誰になる?
遺産相続の権利と順位と割合
子供の遺産相続と離婚した子供
遺産相続で孫の権利と割合
子供がいない夫婦の遺産相続
兄弟の遺産相続
遺産相続で兄弟の相続割合
叔父の遺産相続
叔母の遺産相続
遺産の相続人が認知症なら?
遺産相続の分割・配分について
相続で遺産を分割するには
遺産相続の配分について
遺産相続の遺留分とは
遺産相続の分割協議書について
遺産分割協議書の添付書類
遺産を相続放棄するには?
遺産相続の手続きについて
遺産相続で遺言書がある時
遺産相続で遺言書が無い時
遺産相続手続きに必要な書類
銀行預金の遺産相続手続き
遺産相続で不動産を相続する
遺産相続する不動産の評価額は
土地の遺産相続とは
土地の遺産相続の必要書類
遺産相続で家を相続するには
遺産相続のトラブル事例と調停
遺産相続関連のリンク

相続で遺産を分割するには(代償分割と換価分割)
相続では、遺産を分割する場合、
どうすれば良いのかという問題があります。
もし、亡くなった人の遺産が、現金や、
銀行の預貯金、保険金などの遺産だけであれば、
最終的に現金を分けると良いので、分割しやすいと言えます。
しかし、亡くなった人の遺産に、株などの有価証券、
土地や建物(マンション含む)などの不動産、
自動車が含まれると、分割の方法が難しくなるわけです。
なぜなら、株などの有価証券については、
1つの株を二つに分けるというのは難しいからです。
また、土地や建物(マンション含む)などの不動産についても、
物(もの)自体が1つのため、
部分的に分割ということも難しいからです。
そのため、亡くなった人の預貯金は、相続人のAさんが相続し、
不動産については、相続人のBさんが相続するとなれば、
遺産分割もうまくいくでしょう。
ただ、そうは言いましても、そんなにうまく分割できることは稀で、
実際の遺産分割の現場においては、
分割しにくい遺産があっても、分割が必要な場合もあります。
たとえば、不動産は相続人のBさんが相続したいけど、
そうなると、Bさんが遺産の多くを取得することになり、
他の相続人との遺産分割の話し合いがうまく進まないことがあるのです。
そんな時にどうすれば良いのかと言いますと、
株などの有価証券や不動産、自動車については、
それぞれ評価額を計算して、現金に換算してから、
遺産の分割協議をする方法があります。
スポンサーリンク
たとえば、亡くなった人の遺産に、預貯金などの現金が1000万円と、
土地と建物の評価額合わせて2000万円の不動産があり、
相続人は、AさんとBさんの2名いたとします。
もし、二人で遺産を均等に相続したいといった場合には、
大きく分けて二通りの方法が考えられます。
まず一つは、不動産をどちらかが相続する方法です。
もし、Bさんが不動産を相続することにすると、
BさんからAさんに、現金500万円を渡せば、
遺産を均等に分割したことになります。
つまり、評価額2000万円の不動産をBさんが相続する代わりに、
Aさんは、預貯金などの現金1000万円を相続して、
現金500万円もBさんからもらうといった分割の仕方です。
たとえば、亡くなった人が残した不動産に、
相続人のBさんが住んでいたり、
何か思い入れがあって売却できない時には、
このような分割の仕方が考えられるのです。
法律用語では、このような分割の方法を、
代償分割と呼んでいます。
なお、不動産の評価額を決める方法については、
相続人同士で決めてもかまいません。
ただ、一般的には、土地であれば、路線価格で計算し、
建物であれば、市区町村の評価額で決めることが多いようです。
次に、もう一つの方法は、不動産を売却して、
現金化した上で、亡くなった人の預貯金と合計してから、
分割するといった方法です。
この方法なら、もし、不動産が評価額どおりに、
2000万円で売却できれば、
預貯金1000万円と合わせて合計3000万円の遺産になります。
そして、相続人AさんとBさんで、
それぞれ1500万円を相続すれば、
均等に分割ができることになるのです。
法律用語では、このような分割の方法を、
換価分割と呼んでいます。
いずれの分割方法も、相続人全員が納得していれば、
相続人の話し合いによって、
どの方法を選択しても、相続人本人達の自由ということです。
スポンサーリンク
■ 遺産相続サイト メニュー 一覧 ■
遺産相続について
遺産相続とは
遺産(いさん)とは、相続財産とは
遺産相続の期限
遺産相続の仕方
遺産相続の税は?
遺産の相続人について
遺産の相続人は誰になる?
遺産相続の権利と順位と割合
子供の遺産相続と離婚した子供
遺産相続で孫の権利と割合
子供がいない夫婦の遺産相続は?
兄弟の遺産相続
遺産相続で兄弟の相続割合
叔父の遺産相続、独身の叔父の遺産相続
叔母の遺産相続、独身の叔母の遺産相続
遺産の相続人が認知症なら?
遺産相続の分割・配分について
相続で遺産を分割するには (代償分割と換価分割)
遺産相続の配分について
遺産相続の遺留分とは、兄弟の遺留分、遺留分減殺請求
遺産相続の分割協議書について
遺産分割協議書の添付書類
遺産を相続放棄するには?
遺産相続の手続きについて
遺産相続で遺言書がある時 (遺言書の検認)
遺産相続で遺言書が無い時
遺産相続手続きに必要な書類
銀行預金の遺産相続手続き
遺産相続で不動産を相続するには
遺産相続する不動産の評価額は?
土地の遺産相続とは、相続した土地の評価額は?
土地の遺産相続の必要書類と売却
遺産相続で家を相続するには
遺産相続のトラブルの事例と調停
サイトマップ
◆ プライバシーポリシー
◆ 免責事項
遺産相続手続きや、相続関連についてのリンク集
Copyright (C) 2012  遺産相続とは ALL Rights Reserved