トップ 遺産相続とは

サイトマップ

スポンサーリンク
遺産相続について
遺産相続とは
遺産とは、相続財産とは
遺産相続の期限
遺産相続の仕方
遺産相続の税は?
遺産の相続人について
遺産の相続人は誰になる?
遺産相続の権利と順位と割合
子供の遺産相続と離婚した子供
遺産相続で孫の権利と割合
子供がいない夫婦の遺産相続
兄弟の遺産相続
遺産相続で兄弟の相続割合
叔父の遺産相続
叔母の遺産相続
遺産の相続人が認知症なら?
遺産相続の分割・配分について
相続で遺産を分割するには
遺産相続の配分について
遺産相続の遺留分とは
遺産相続の分割協議書について
遺産分割協議書の添付書類
遺産を相続放棄するには?
遺産相続の手続きについて
遺産相続で遺言書がある時
遺産相続で遺言書が無い時
遺産相続手続きに必要な書類
銀行預金の遺産相続手続き
遺産相続で不動産を相続する
遺産相続する不動産の評価額は
土地の遺産相続とは
土地の遺産相続の必要書類
遺産相続で家を相続するには
遺産相続のトラブル事例と調停
遺産相続関連のリンク

遺産を相続放棄するには?
亡くなった人の遺産を相続放棄することは、
相続人の自由な意思で行うことが可能です。
つまり、亡くなった人の遺産に借金などがなくて、
プラスの遺産だけあったとしても、何らかの事情によって、
亡くなった人の遺産を相続放棄することも可能なわけです。
ただ、借金などの負債の方が多い場合に、
相続放棄が行なわれるのが一般的です。
とはいえ、「自分は相続放棄をします」、
「自分は相続放棄をした」と、口頭で相手に伝えるだけでは、
相続放棄の効果はほとんどありません。
遺産を相続放棄するには、
口頭ではなく、書面でその意思を表す必要があるのです。
では、亡くなった人の遺産を相続放棄する方法ですが、
大きく分けて、2通りの方法があります。
1つは、家庭裁判所に対して、
相続放棄の申し立てをする方法です。
この方法なら、借金取りなどの債権者からの請求に対しても、
対抗することができますので、
非常に安心できる方法となっています。
ただし、家庭裁判所に対して、
相続放棄の申し立てができるのは、
亡くなったことを知ってから3ヶ月以内と決められています。
そのため、亡くなったことを知ってから、
3ヶ月以上経過している場合には、
家庭裁判所での相続放棄は、利用できないということになります。
スポンサーリンク
遺産を相続放棄するもう1つの方法としては、
遺産分割協議書を作成する方法があります。
たとえば、亡くなった人の相続人が3人いて、
1人が、亡くなった人の遺産をいらないといった時に、
そういった内容の遺産分割協議書を作成します。
具体的には、亡くなった人の遺産として、銀行預金と不動産のみがあり、
相続人Cが相続放棄をしたい場合には、
亡くなった人の銀行預金は、相続人Aがすべて相続して、
亡くなった人の不動産は、相続人Bがすべて相続するといった感じです。
つまり、相続人Cは、何も相続しないということですので、
相続人の間では、相続放棄をしていると同じことになります。
ただし、相続人の間だけなら、
遺産分割協議書による相続放棄でも良いのですが、
借金取りなどの債権者に対しては、通用しないという問題があります。
なぜなら、遺産分割協議書の内容は、
あくまで、相続人の間だけの話しのため、
外部の人から見れば、相続人であることに変わりはないからです。
そのため、相続人以外の人に対しても、
相続放棄の意思を明確に示したい場合には、
家庭裁判所に対して、相続放棄の申し立てをすべきということになります。
なお、家庭裁判所の相続放棄の手続き先は、
どこの家庭裁判所でも良いというわけではなく、
亡くなった人の最後の住所地の家庭裁判所です。
また、相続放棄の申し立てをすることができるのは、
相続人本人となりますが、もし、未成年であれば、
その人の法定代理人が、相続放棄の手続きをすることになります。
ちなみに、相続放棄の手続きに必要なものは、
基本的に、次の6点です。
・相続放棄申述書、
・亡くなった人と申述者との相続関係のわかる戸籍類、
・亡くなった人の住民票の除票
・申述者の戸籍謄本
・800円分の収入印紙
・82円切手を数枚
スポンサーリンク
■ 遺産相続サイト メニュー 一覧 ■
遺産相続について
遺産相続とは
遺産(いさん)とは、相続財産とは
遺産相続の期限
遺産相続の仕方
遺産相続の税は?
遺産の相続人について
遺産の相続人は誰になる?
遺産相続の権利と順位と割合
子供の遺産相続と離婚した子供
遺産相続で孫の権利と割合
子供がいない夫婦の遺産相続は?
兄弟の遺産相続
遺産相続で兄弟の相続割合
叔父の遺産相続、独身の叔父の遺産相続
叔母の遺産相続、独身の叔母の遺産相続
遺産の相続人が認知症なら?
遺産相続の分割・配分について
相続で遺産を分割するには (代償分割と換価分割)
遺産相続の配分について
遺産相続の遺留分とは、兄弟の遺留分、遺留分減殺請求
遺産相続の分割協議書について
遺産分割協議書の添付書類
遺産を相続放棄するには?
遺産相続の手続きについて
遺産相続で遺言書がある時 (遺言書の検認)
遺産相続で遺言書が無い時
遺産相続手続きに必要な書類
銀行預金の遺産相続手続き
遺産相続で不動産を相続するには
遺産相続する不動産の評価額は?
土地の遺産相続とは、相続した土地の評価額は?
土地の遺産相続の必要書類と売却
遺産相続で家を相続するには
遺産相続のトラブルの事例と調停
サイトマップ
◆ プライバシーポリシー
◆ 免責事項
遺産相続手続きや、相続関連についてのリンク集
Copyright (C) 2012  遺産相続とは ALL Rights Reserved