トップ 遺産相続とは

サイトマップ

スポンサーリンク
遺産相続について
遺産相続とは
遺産とは、相続財産とは
遺産相続の期限
遺産相続の仕方
遺産相続の税は?
遺産の相続人について
遺産の相続人は誰になる?
遺産相続の権利と順位と割合
子供の遺産相続と離婚した子供
遺産相続で孫の権利と割合
子供がいない夫婦の遺産相続
兄弟の遺産相続
遺産相続で兄弟の相続割合
叔父の遺産相続
叔母の遺産相続
遺産の相続人が認知症なら?
遺産相続の分割・配分について
相続で遺産を分割するには
遺産相続の配分について
遺産相続の遺留分とは
遺産相続の分割協議書について
遺産分割協議書の添付書類
遺産を相続放棄するには?
遺産相続の手続きについて
遺産相続で遺言書がある時
遺産相続で遺言書が無い時
遺産相続手続きに必要な書類
銀行預金の遺産相続手続き
遺産相続で不動産を相続する
遺産相続する不動産の評価額は
土地の遺産相続とは
土地の遺産相続の必要書類
遺産相続で家を相続するには
遺産相続のトラブル事例と調停
遺産相続関連のリンク

兄弟の遺産相続
自分の兄弟が亡くなった場合、
その兄弟に子供がいなくて、両親、祖父母も他界していれば、
自分が相続人になる可能性が高くなります。
なぜなら、亡くなった人の相続人になれる順位としては、
まず、亡くなった人の子供が第一順位で、
亡くなった人の両親、祖父母、曾祖父母が第二順位です。
そして、第一順位の相続人も、
第二順位の相続人もいない場合には、
第三順位として、亡くなった人の兄弟が相続人になるからです。
ただ、上記のことは、戸籍を確認した上での話しになりますので、
ただ単に、亡くなった人に子供がいないからという理由だけでは、
情報が確かでない場合があります。
そのため、亡くなった人の出生から亡くなるまでの全ての戸籍を取得して、
その内容を確認した上で、実子もいなければ、
認知している子供もいないと、正確に判断しないといけないわけです。
もし、戸籍を確認しないで、
亡くなった人の遺産相続を進めたとしても、
相続の手続き先では、相続に必要なすべての戸籍の提出を求められます。
その段階になってから、相続に必要な戸籍の収集をすることになると、
実は、亡くなった人には子供がいて、亡くなった人の兄弟は、
遺産相続に関係なかったと判明することもあるのです。
亡くなった人に、実子や養子、認知した子供が1人でもいれば、
亡くなった人の兄弟は、遺産相続に関係がありません。
特に、認知については、婚姻歴がなくても、認知することは可能です。
つまり、生涯独身だったから、
亡くなった人には子供はいない、と判断するのは、
早計ということです。
亡くなった人の相続が、亡くなった人の兄弟に関係するのかどうかは、
亡くなった人の出生から亡くなるまでの全ての戸籍を取得して、
両親や祖父母の戸籍も取得した上で、判断できる内容となります。
スポンサーリンク
もし、相続に必要なすべての戸籍を集めて、内容を確認した上で、
自分が、亡くなった兄弟の相続人と確定できれば、
あとは、他の相続人との遺産分割の話し合いをすることになります。
また、亡くなった兄弟の遺産が、借金等の負債の方が多い場合には、
亡くなったことを知った日から3ヶ月以内に、
相続放棄ということも考えられます。
逆に、亡くなった兄弟の遺産に、銀行預金や不動産がある場合には、
遺言書が無い限り、基本的に、
相続人全員の合意によって、相続手続きを進めることになるのです。
また、自分以外にも兄弟がいて、その人たちも相続人になる場合や、
すでに亡くなっている兄弟もいる場合には、
亡くなった人の甥姪にあたる人も相続人になることがあります。
なぜなら、兄弟の遺産相続で、
相続人になるべきはずの兄弟が、すでに亡くなっていると、
その相続の権利は、その子供(甥姪)に移るからです。
この相続の権利移動のことを、
専門用語では、代襲相続と呼んでいます。
ただ、すでに亡くなっている兄弟の子供(甥姪)も、
すでに亡くなっていたとしても、
さらにその子供(大甥大姪)に、相続の権利が移ることはありません。
なぜなら、兄弟の遺産相続では、
相続人の範囲は、甥姪までと決まっているからです。
とはいえ、大甥や大姪(兄弟の子供の子供)が、
相続人になることは絶対ないかと言えば、
そうではありません。
亡くなった兄弟の遺産相続を長年放っておくと、
相続人となっている甥や姪も、亡くなってしまうこともあります。
そのため、兄弟の遺産相続が発生している状態なのに、
その相続手続きを済ませる前に、相続人が亡くなった場合には、
そこで新たな相続が発生しますので、場合によっては、
大甥や大姪も、相続人に加わることもあるのです。
スポンサーリンク
■ 遺産相続サイト メニュー 一覧 ■
遺産相続について
遺産相続とは
遺産(いさん)とは、相続財産とは
遺産相続の期限
遺産相続の仕方
遺産相続の税は?
遺産の相続人について
遺産の相続人は誰になる?
遺産相続の権利と順位と割合
子供の遺産相続と離婚した子供
遺産相続で孫の権利と割合
子供がいない夫婦の遺産相続は?
兄弟の遺産相続
遺産相続で兄弟の相続割合
叔父の遺産相続、独身の叔父の遺産相続
叔母の遺産相続、独身の叔母の遺産相続
遺産の相続人が認知症なら?
遺産相続の分割・配分について
相続で遺産を分割するには (代償分割と換価分割)
遺産相続の配分について
遺産相続の遺留分とは、兄弟の遺留分、遺留分減殺請求
遺産相続の分割協議書について
遺産分割協議書の添付書類
遺産を相続放棄するには?
遺産相続の手続きについて
遺産相続で遺言書がある時 (遺言書の検認)
遺産相続で遺言書が無い時
遺産相続手続きに必要な書類
銀行預金の遺産相続手続き
遺産相続で不動産を相続するには
遺産相続する不動産の評価額は?
土地の遺産相続とは、相続した土地の評価額は?
土地の遺産相続の必要書類と売却
遺産相続で家を相続するには
遺産相続のトラブルの事例と調停
サイトマップ
◆ プライバシーポリシー
◆ 免責事項
遺産相続手続きや、相続関連についてのリンク集
Copyright (C) 2012  遺産相続とは ALL Rights Reserved